野田農場ホームページ

パスワード:

NEXT→

No.2326 削除チェック
2017年11月28日 11時49分 編集
しめ縄&リースを作ろう会
(120KB)
12月9日(土)13:30〜しめ縄&リースを作ろう会を開催します。
会費は一人500円。
服装は汚れてもよい服装で、ウールやフリースはやめた方がよいです。
ハウスの中なので、雨天決行、脱ぎ着がしやすいとよいです。
リボン等の飾りは持参してください。
【美】


No.2325 削除チェック
2017年10月18日 10時30分 編集
2017/10/8秋祭り
(368KB)
今年も10月の第二週の日曜日、秋祭りが行われました。
小字ごとの嶋には一体づつ獅子があり、嶋を練り歩きます。
それからたくさんの獅子が神社に集まります。
お神楽が鳴り響く中、神事が行われました。

町内の人達は田んぼをやめてしまったけれど、五穀豊穣を願うこのお祭りだけは、伝統を引き継いで、ずーっと続けていってほしいものです。【美】


No.2324 削除チェック
2017年6月24日 13時38分 編集
田んぼで遊ぼう会
(378KB)
今日は2時から『田んぼで遊ぼう会』があります(≡^∇^≡)
タモ持って、田んぼや農水路で生き物探し(≧∇≦)
泥んこ遊びをしてー
手植えの田植えをします(^O^)/

お近くの方はぜひ遊びに来てくださ〜い(≧∇≦)


No.2323 削除チェック
2017年1月29日 23時16分 編集
中学生の職業体験受け入れ(^^)/
(64KB)
野田農場は中学生の職業体験を毎年受け入れています。
今年も元気な四人の中学2年生がやってきました。
写真は農業土木な作業ですが、みんなしっかり取り組んでいました。
休憩時間には、農場の甘夏やおもち等、お楽しみもあり♪

農業が将来の職業を決める選択肢の一つになったら素敵だな、と思いました。


No.2322 削除チェック
2017年1月12日 21時41分 編集
分からないことばかりですA
区画整理組合の事務所に行って、直接ユニーとコストコの件を聞いて来ました。
組合長によると、「12月22日午後3時にコストコ関係者が来たが名刺交換をしただけ」だそうです。それが夕方の東海テレビで報道されてビックリしたそう。1月初旬に視察に来る件も報道で知ったとか。

1月9日のコストコ視察も、何故かバスが着いた時にはマスコミが待ち構えていたとか。
そして、バスに乗車していた人達は、誰一人バスを降りなかったそうです。現場にバスがいたのも10分くらいだったとか。
この件も夕方のニュースで放映されましたよね。
組合長は「私達の知らないような事がどうして報道されたのか、誰がリークしたのかさっぱり分からない、コストコさんとは名刺交換をしただけだ」と話してくれました。

区画整理組合の組合長や理事が知らないって、どうなっているんだろう。(誰がイニシアチブを握っているの?)
ただ、何も決まっていないことだけは確かかな。(翻弄させないでほしいですね)

さあ、今年も「安心、安全、地産地消」の農業を信念もって頑張ろうp(^-^)q


No.2321 削除チェック
2017年1月10日 1時24分 編集
分からないことばかりです。
農場の南側にコストコが視察に来たのをテレビのニュースで知りました。
名古屋市中志段味特定区画整理組合と名古屋まちづくり公社は何のお知らせもしてきませんでした。(年末に公社の課長に電話したら、「コストコのことは知りません!」って言ってたのに)
地元で説明会もしていません。地権者からタダで土地を提供してもらっておきながら、どういうつもりなんだろうか?謎過ぎますね。

ユニーを退職した人から聞いた話だけれど、北側に河川、南側に山を挟んだ、四方八方からお客さまが来れない場所は大型商業施設にとっては不利な立地なのだそうです。
だから、どうしてユニーが中志段味の土地に出店したがったのか分からないとおっしゃっていました。
流石、ユニーの元社員さんの話は説得力があります。
そんな場所をコストコに紹介して大丈夫なのかな?と思いました。
区画整理はいつも組合と公社の秘密会議で事が進み、地元住民は議論の外にいます。
分からないことばかりなので、名古屋市の職員さん、状況を教えて下さいね(^^)/


No.2320 削除チェック
2017年1月5日 18時49分 編集
新年のご挨拶
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年は都市農業と農業女子がキーワードになると思います。
なぜなら、農水省が推進しているからです。
明るく前向きな年にしていきたいので、応援をよろしくお願いいたします(^^)/


No.2319 削除チェック
2016年12月26日 1時47分 編集
綺麗なお野菜
(43KB)
カリフラワーもあと少し(^^)/
とっても綺麗なお野菜です。
やっぱり農業は楽しく明るく、美味しいものが作れる事が醍醐味ですね♪


No.2318 削除チェック
2016年12月20日 22時12分 編集
しめ縄リース作り
(65KB)
12月になると、毎年しめ縄を作ります。最近はしめ縄リースが定番になってきました。
しかも、クリスマスと兼用できるリースです。
農業があったればこその「しめ縄飾り」ですよね。
きちんと作れる技術を子ども達に伝承することは、数少なくなった農家の使命なのかもしれません。
日本の神様をお出迎えするしめ縄飾り、せめて国産の物を選んでほしいですね。
(しめ縄農家さんに聞いたけど、中国産のしめ縄飾りは藁ではないそうです。草なんだとか。)
写真のリースは幼稚園のしめ縄教室をしたとき差し上げたものです。アレンジして猫を乗せてみました。


No.2317 削除チェック
2016年12月19日 1時13分 編集
イタリア野菜〓
(69KB)
最近流行りのイタリア野菜を作ってみました(^^)/
フェンネルです!
葉っぱはモサモサしていますが、食べられます。根元が少しセロリに似ていますよ♪
きれいなイタリア野菜に感動します(≧▽≦)


No.2316 削除チェック
2016年12月19日 0時59分 編集
12月18日は「強制破壊工事の日」
野田農場にとって、忘れもしない平成20年12月18日。
それは、名古屋市中志段味特定土地区画整理組合によって、事前通知も無く、強制的に農地を破壊された忌まわしい日です。

当日、10台以上の大型重機は一斉に動きだし、四方八方で我が家の農地を破壊し始めました。
この破壊工事は名古屋市の住宅都市局にも知らせず、内密に組合と「名古屋まちづくり公社」が行ったのでした。
(工事の全容はテレビカメラで撮影され、当日、どのようなやり取りがあったのか、全てDVDに納められています。)

愛知県の県警本部に相談した時、警察の職員さんは「泣き寝入りするな!」と励ましてくれました。
だから、証拠のDVDは全てのマスコミに送ってあります。
また、ケーブルテレビでも長い間放映して頂けました。
今では映画になり、様々な場所で上映されています。

残念なのは、肝心の中志段味の人達が、長きに渡る組合と公社によるネガティブキャンペーンを信じ込み、今でも我が家の悪口を吹いていることです。(組合理事さん、自分が悪く言われると烈火のごとく怒るのに、人を罵ることは平気なのでした)

とうとう区画整理組合は借入金が108億円を超え、どこの金融機関もお金を貸してくれない状態です。
おまけに、組合設立20年で進捗率は38.8%。今後最長30年かかり、300億の資金不足になるとか。
近所の不動産やは「こんなことなら、やらん方がよかった」と、ため息をついていました。

さて、テレビや新聞でニュースになり、大騒ぎになった組合ですが、私達住民が知らない所で「一致団結、総力を挙げて事業の早期完成を目指そう」とスローガンを掲げています。
しかし、その前に、こんな失敗を犯した組合は責任を取り、組合員である住民に謝罪するべきだと思っています。

欲をかいたばかりに、大きな負の遺産を築き上げた組合は、相変わらずの秘密会議で動いているようです。

私達は穏やかな生活ができること望んでいます。

組合設立前から「バブルが崩壊した後に区画整理をやるなんて、絶対に失敗する!」って、あれだけアドバイスしたのに、言った通りに失敗しました。

今後、秘密会議では、どこまで住民の負担が決まるのでしょうか?(ふつう借金が100億を超えた時点で慌てます。)
教えほしいものです。



No.2315 削除チェック
2016年12月18日 23時53分 編集
農水省に行ってきました!
(41KB)
農水省が推進する「農業女子プロジェクト」のメンバーになって1年が過ぎました。
女性の活躍促進として、農業が表立って注目されるようになったことは画期的だと思います。
今でも、地元に帰ると、地元の事なのに議論の土俵に女性を見かけることはありません。(だから区画整理が失敗したのだと思います。)
そして、女性だからという理由で、行政や農協からの対応が残念だったりするのは日常でした。
ところが、最近彼らの態度が変わって来たのです。
男尊女卑が横行していた行政や農協の職員の中に、良き理解者が増えてきたのです。
やっぱり「農業、頑張れー!」と応援してくれる行政が正に農水省で、それはとっても励みになるなと感じました。
名古屋で農業、もっと頑張りたいし、もっと盛り上げたいですね!


No.2314 削除チェック
2016年12月18日 23時33分 編集
新米をお届けしました!
(40KB)
名古屋市の河村市長に新米をお届けしました。
私は名古屋の農業が、もっと楽しく明るく、次の代まで続いていけるような持続可能なものであってほしいと考えています。
河村市長は「アイチ・ナゴヤ共同マニフェスト」の中で『都市農業の振興』を掲げているので、大いに期待している所です。
新しい「都市農業振興基本法」は、確実に都市の中の農業を認めています。
今までの市街化区域の農地は宅地化すべきものでありました。しかし、これからは「市街化区域の農地はあるべきもの」として、大きく転換したのです。
また、都市農業の振興によって、同じくマニフェストに掲げる「地産地消の推進」にも繋がるわけです。(なんて素晴らしい事でしょう!)
野田農場の新米は名古屋で農業を続けている実績です。
河村市長には、これからも都市農業を応援して頂きたいなと思いました。


No.2313 削除チェック
2016年11月29日 20時54分 編集
何気ない日常のお野菜
(51KB)
彩り良いお野菜(*^^*)
かぼちゃ、にんじん、すみれカブ。
畑は秋から冬に移り変わります。



No.2312 削除チェック
2016年11月17日 8時52分 編集
あいちの農林水産フェアにて
(51KB)
今年も「あいちの農林水産フェア」に出店しました(^^)/
11月9〜14日(野田農場は12〜14日出店)、名古屋市栄の三越7階の催物場にて開催♪
大村知事が応援に駆けつけ、会場はとっても賑わいました。
今回は初めて三越でのフェア開催となりました。
慣れない売り場に戸惑いましたが、関係者の皆様やお客様と良い交流の機会が得られました。
名古屋市内の生産農家として、今後も頑張っていきたいと思います(*^^*)

NEXT→