野田農場ホームページ

 

お知らせ

古い記事は「納屋」におさめました。

夏休み田んぼで遊ぼう会

「守山自然ふれあいスクール」スタンプラリー事業の対象事業として、「夏休み田んぼで遊ぼう会」を開催します。志段味の自然と歴史に親しむ会、名古屋志段味の里地を残す会との共催です。ぜひお友達を誘って遊びに来て下さい。

8月30日(土)午後2時から(雨天中止)
内容 田んぼの生き物観察、かかし作り
持ち物 子どもの古着、古帽子、タオル、着替えなど
参加費 500円(保険代・おやつ代)
申し込み ファクスにて事前予約 052-736-3205

ご参加をお待ちしております。


2014年の催し物の予定

3月1日(土)「おこしもちを作ろう会」
6月28日(土)「田んぼで遊ぼう会」(初夏:手植えの田植え)
8月30日(土)「田んぼで遊ぼう会」(初秋:案山子作り)
※都合により変更する場合がありますので、ご了承下さい。


2月2日 焚き火を囲む会

2月2日午後、雨もあがり、「焚き火を囲む会」をおこないました。
木がしけって火がつきにくいかと心配しましたが、さすが毎回イベントの度にかまどを焚いているだけあって、気がついたら釜の湯が沸いていました。
最初にポップコーン用のトウモロコシをフライパンで炒めました。ぽんぽんとよく跳ねてバター味のポップコーンができました。子ども達は大喜び♪大人も「これはいける」とほおばっていました。
次に竹を割り角をとって串をつくりイワシを焼きました。竹を割って串を作るのを子ども達は興味深げに見ていました。いわしを刺し、火で炙りました。
それから笹竹を切ってきてアルミホイルを巻きバームクーヘンを作りました。何回も何回も生地を垂らしてクルクルまわしながら火で炙っていきました。笹竹とアルミホイルをはずし切ってみると…バームクーヘンに♪ 子ども達も大喜びでした。
釜で野菜たっぷりのカレースープができたので、体の芯まで温まりました(*^o^*)
たき火を使った料理、美味しいものづくしでした(≧∇≦)

「火」はいろいろな使い道があります。人はこれからも「火」と上手に付き合っていかなければいけません。子ども達に火の怖さと大切さが伝わればよいな、と思いました。

2月2日 焚き火を囲む会2月2日 焚き火を囲む会2月2日 焚き火を囲む会
2月2日 焚き火を囲む会2月2日 焚き火を囲む会2月2日 焚き火を囲む会
2月2日 焚き火を囲む会2月2日 焚き火を囲む会


12月29日 餅つきしよう会

12月29日(土)に餅つきしよう会をしました。
生玉稲荷の朝市とオアシス21での朝市が重なり、農場全体がバタバタした中での餅つき会でしたが、皆で楽しくお餅をつくことが出来ました。
あんころ餅に黄な粉餅、大根おろしにつけたり、農場特製の玉ねぎドレッシングもおいしかったです。
出来立てのお餅は、食べるのが一生懸命で、写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)

12月29日 餅つきしよう会12月29日 餅つきしよう会12月29日 餅つきしよう会


12月8日 しめ縄&リースを作ろう会

ビニールハウスの中でしめ縄&リースを作ろう会を開きました(≧∇≦)
初めての方も小学生も参加してくださったので、『なう』とか『よる』と言う言葉を知らず、『よる』は『ねじる』、『なう』は『あむ』と言いながら伝統の3重巻きしめ繩や、リース型などみんなそれぞれの飾り付けをして完成しました(^o^)/

12月8日 しめ縄&リースを作ろう会12月8日 しめ縄&リースを作ろう会
12月8日 しめ縄&リースを作ろう会12月8日 しめ縄&リースを作ろう会


9月1日 初秋の田んぼで遊ぼう会

9月1日、「初秋の田んぼで遊ぼう会」をおこないました。
まず、農場のなかを通る溝に、ペットボトルで作った仕掛けを置き、水の中の生きものを捕らえてみました。えさは米ぬか。何カ所かに設置して、最初のしかけにもどると、もうドジョウがいます。こんな小さな溝にも生きものが住んでいることに驚きます。
そのあとは、捕虫網をもって田んぼに舞う昆虫を捕らえてみます。幾種類ものチョウやトンボがいます。
最後はかかしづくり。用意してきた古着などを、農場で用意した竹を組んだ骨組みに着せてゆきます。帽子をかぶせ、頬被りをし、顔を書いてできあがり。雨が降りそうだったため、この日は田んぼに立てませんでしたが、後日野田農場の田んぼのあちこちに立てられて、スズメを追い払ってくれました。豊作、豊作。

9月1日 初秋の田んぼで遊ぼう会9月1日 初秋の田んぼで遊ぼう会9月1日 初秋の田んぼで遊ぼう会
9月1日 初秋の田んぼで遊ぼう会9月1日 初秋の田んぼで遊ぼう会9月1日 初秋の田んぼで遊ぼう会
9月1日 初秋の田んぼで遊ぼう会9月1日 初秋の田んぼで遊ぼう会9月1日 初秋の田んぼで遊ぼう会


6月30日 初夏の田んぼで遊ぼう会

6月30日、「初夏の田んぼで遊ぼう会」をおこないました。
散策で志段味野や水路にタモが舞います。蝶やカエル、オ タマジャクシ、ドジョウにフナも(*^o^*)
田んぼで泥んこになってボール遊び♪

おやつにはとれたてのトマトにミニトマト、スイカにエリ ザベス(≧∇≦)夏の味覚がいっぱいでした(*^o^* )
最後に泥んこ遊びをした田んぼの、今年最後の田植えです 。
田植え機に乗せてもらいました(≧∇≦)
子どもも大人も大喜びでした(*^o^*)

6月30日 初夏の田んぼで遊ぼう会6月30日 初夏の田んぼで遊ぼう会6月30日 初夏の田んぼで遊ぼう会


4月29日 志段味の春を楽しむ会

4月29日、毎年恒例の『志段味の春を楽しむ会』をおこないました。
午前中は野添川散策(*^o^*) タモを持って川の中をジャブジャブ(≧∇≦)皆ビッタンコでした(笑)
お昼は寿司職人さんが、家庭で簡単にできる『サラダ太巻き』の極意を教えてくれましたo(^-^)o
それから昨年の台風による堤防決壊で水没したちょっと音が出ないキーボード…(T-T)にあわせ童謡を歌いました(;∇;)/
午後からは田植えをしました(*^o^*) 泥に足をとられてシリモチ続出(≧ε≦) 皆ドロンコになりました。
ずーと水路に浸かってる子も… 田んぼ1枚植え終わって水路で泥を流し、井戸の水で綺麗にしつつ…滑り台とビニールプールでもう一遊びしてました(≧∇≦) 普段できない水遊び&泥んこ遊びができて子ども達は大喜びでした。帰りの車ではぐっすりだったことでしょう(-.-)zzZ

4月29日 志段味の春を楽しむ会4月29日 志段味の春を楽しむ会4月29日 志段味の春を楽しむ会
4月29日 志段味の春を楽しむ会4月29日 志段味の春を楽しむ会4月29日 志段味の春を楽しむ会
4月29日 志段味の春を楽しむ会4月29日 志段味の春を楽しむ会4月29日 志段味の春を楽しむ会
4月29日 志段味の春を楽しむ会4月29日 志段味の春を楽しむ会4月29日 志段味の春を楽しむ会
4月29日 志段味の春を楽しむ会4月29日 志段味の春を楽しむ会4月29日 志段味の春を楽しむ会


3月25日 早春を食べる会

「暑さ寒さも彼岸まで」とは言うもののまだまだ寒い日でした。志段味野もいつもよりもゆっくりですが春の風が吹いてきました。が『早春を食べる会』はポカポカのハウスの中で行いました。
志段味野散策で土筆やセリやヨモギやギシギシや椿の花など食べられる野草を採取(*^o^*)
天ぷらにして食べました(≧∇≦) ぼたもちに鍋、アスパラガスの肉巻きや生春巻も作って、テーブルは満タンo(^-^)o お腹も満タンでした(≧∇≦)
雨がザーッと降ったのでハウスの中でよかった♪
外に出ると虹が見えました\(^ー^)/



space


2月26日 おこしもちを作ろう会

おこしもちは桜や梅、富士山などの型で形をおこすのですが、子ども達の自由な形も続々完成(*^o^*) 砂糖や醤油をつけて食べました(≧∇≦)
引き立て打ち立てのソバはあっという間に…のどを通過していきました(≧∇≦)
鍋もあつあつほかほかでお腹いっぱいになりました(*^o^*)



space


始まりました。

野田農場のビニールハウス南側の遺跡調査が、水曜日から始まりました。 現場は、もとは郷畑のさつまいも畑の土なので、たくさん遺物が出ています。
重機で剥ぎ取って移動した現場の土に、調査担当の方も大変複雑な思いで取り組んでいます。
守山高校東側の遺跡は、埋め立てて保存することになっていましたが、調査されないまま破壊されてしまいたいへん残念です。
せめて、遺物だけでも、ということでおこなわれる調査です。頑張ってください。
作業は月曜日から金曜日で、2月25日(土)は作業がおこなわれます。見学はOKで、出土遺物も見せてもらえます。(2012年2月12日)



1月29日 焚き火を囲む会

竹を切って竹炊飯、節分にあわせてイワシを焼いたり、焼き芋をしました(*^o^*) あったか鍋も作りました。竹炊飯の竹は、切るところからおこないました! ありがとうございました!

12:0012:0112:02
12:0813:10
13:13
13:1313:13
13:21
spacespace


12月25日 餅つき会

わいわい、がやがや。今年後半の災難を吹き飛ばせ!ということで、賑やかに餅つき会をおこないました。ご参加のみなさま、ありがとうございました。

11:5011:57
11:5711:5911:59


復興ボランティアのみなさん
ありがとうございます!!


忍者まちこさんによるライブ録画


9・20 河川氾濫・堤防決壊・農場冠水

11:5011:5611:57
11:5711:5911:59
14:43spacespace


日本農業新聞 e農ネット
- 庄内川が氾濫 農機や米 浸水


http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=9507


野田農場冠水!

2011年9月20日午後1時40分、台風15号の影響による大雨で中志段味沢田の堤防が決壊し、農場が冠水してしまいました。農地は無論のこと、トラックやトラクター、コンバインなども・・・。


農場を東の方から見る。


河村市長が来ました!

今年(2010年のこと―編集注)は4月の寒さ、5月の雨と冷え、そして6月上旬の日照りで天候不順に翻弄されました。いつもの年よりオタマジャクシが生まれるのも遅かった。5月15日にヌマガエルのオタマジャクシを確認しました。今年は冷夏になると言われているし、心配事はつきません。
そんな中、6月12日に思いがけないお客様が農場に来ました。河村市長です。「野田農場に来てみたかった」そうです。でも、名古屋市の住宅都市局に「行くな!」と止められていたそうです。住都の誰が止めていたのでしょう?!
河村市長は竹藪のトンネルを歩き、水の張った田んぼを見て「懐かしいなあ」と言っていました。そして田んぼの向こうに見える名古屋で一番高い山、「東谷山」を眺めました。
ここをそのまま残したい、田んぼの向こうに東谷山が見えるのがいい、と伝えました。
手のひらにオタマジャクシをのせて嬉しそうでした。「名古屋ドームのある場所も昔は田んぼだった。」と懐かしそうに言っていました。
クロガネモチの木にも挨拶しました。大きな木だなあ、と見上げてクロガネモチの木を抱きしめていました。
去年から「視察に来て下さい」とお願いしていましたが、突然の来訪にびっくりの日になりました。なんと自分で運転して来たのです。お客様を乗せて。
お土産のトマトも喜んでもらえてよかったです。思いがけないサプライズに、頑張って農業を続けなければと思いました。

写真をクリックすると5秒ずつ7枚の写真が表示されます。